メンズもクレンジングが必要な3つの理由【50種類使ったエキスパートが解説】

メンズもクレンジングが必要な3つの理由【50種類使ったエキスパートが解説】
  • 男にクレンジングって必要なの?
  • メイクしていないけど使ったほうがいいの?
  • 毛穴ケアにクレンジングって使えるの?

まず結論からいいますと、男性もクレンジングが必要な理由はこちらです。

クレンジングが必要な理由
  • 【理由①】メイク汚れを落とすため
  • 【理由②】日焼け止めを落とすため
  • 【理由③】毛穴ケアができるため

もし、クレンジングを使わないと、毛穴詰まりやニキビの原因になってしまうことも…。

猫永(クレンジングエキスパート)

この記事では、50種類以上も使ってきたクレンジングエキスパートの私が、男性もクレンジングが必要な理由や効果をアップさせる使い方をお伝えします。

この記事を書いた人

メンズもクレンジングが必要な3つの理由

では詳しく見ていきましょう。

【理由①】メイク汚れを落とすため

1つ目の理由は、メイク汚れを落とすためです。

メイクに含まれる油分は、クレンジングでしか落とせないためです。

洗顔料だけでは、メイク汚れが落とせずに毛穴詰まりの原因になってしまいます。

そのため、必ずメイクをしているときは、クレンジングを使うようにしましょう。

猫永(クレンジングエキスパート)

簡単なメイクでもクレンジングを使う。

【理由②】日焼け止めを落とすため

2つ目の理由は、日焼け止めを落とすためです。

メイクをしなくても、日焼け止めをしている場合はクレンジングを使いましょう。

メンズ用の日焼け止めには、「洗顔料だけで落とせる」と書かれていることがあります。

ですが、洗顔料だけでは日焼け止めは落としきれません。

そのため、日焼け止めをしているときは、必ずクレンジングを使いましょう。

猫永(クレンジングエキスパート)

日焼け止めの汚れは洗顔料だけでは落とせない。

日焼け止めは毎日する!

余談ですが、男性も日焼け止めは毎日してください。

この理由ですが、紫外線は365日と雨の日でも降り注いでいるためです。

日焼け止めをしないと、紫外線のダメージで「しみ・しわ・たるみ」の原因になってしまいます。

そのため、必ず男性でも日焼け止めを使うようにしましょう。

そして、日焼け止めを落とすためにも、毎日クレンジングを使う必要があるのです。

猫永(クレンジングエキスパート)

男性も日焼け止めを毎日する必要がある。

メンズも日焼け止めをしたほうがいい理由については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズも日焼け止めが毎日必要な5つの理由

【理由③】毛穴ケアができるため

3つ目の理由は、毛穴ケアができるためです。

クレンジングを使うことで、角栓や毛穴の黒ずみへアプローチができるのです。

具体的な毛穴ケアは下記の4ステップです。

毛穴ケアのやり方
  1. クレンジングオイル(またはバーム)を用意する
  2. ホットタオルを顔にのせる
  3. クレンジングをのせて5分放置する
  4. 乳化して洗い流す

ただし、毎日ケアをすると肌が乾燥するため、週1~2回程度にしてください。

猫永(クレンジングエキスパート)

角栓や黒ずみのケアもできる。

クレンジングを使った角栓ケアの方法については、下記の記事を参考にしてください。
»クレンジングで角栓をケアする方法

クレンジング効果がアップする5つのポイント

では詳しく見ていきましょう。

【ポイント①】すっぴんのときは使わない

1つ目のポイントは、すっぴんのときは使わないことです。

メイクも日焼け止めもしていないときは、クレンジングは使わないようにしましょう。

この理由ですが、肌が乾燥してしまい「しわ・くすみ」の原因になるためです。

そのため、「メイク」または「日焼け止め」を使ったときのみ、クレンジングをするようにしましょう。

猫永(クレンジングエキスパート)

肌が乾燥するため、すっぴんのときは使わない。

【ポイント②】こすらないタイプを使う

2つ目のポイントは、こすらないタイプを使うことです。

こすらないタイプとは、「乳化(にゅうか)」で落とせるクレンジングのことです。

乳化とは、水と油を混ぜ合わせることで落とす方法のことです。

簡単にいいますと、肌をこすらずにメイクや日焼け止めを落とすことができるクレンジングです。

この乳化タイプのクレンジングは、「クレンジングオイル」と「クレンジングバーム」になります。

そのため、「オイル」または「バーム」タイプのクレンジングを使うようにしましょう。

猫永(クレンジングエキスパート)

肌をこすらない乳化タイプを使う。

【ポイント③】乾いた手と顔で使う

3つ目のポイントは、乾いた手と顔で使うことです。

クレンジングは種類や商品にっては、手や顔が濡れていると使えないことがあります。

濡れても使えるクレンジングだとしても、乾いている方がしっかりと汚れが落とせるのです。

そのため、できる限り手と顔が乾いた状態で使うようにしましょう。

猫永(クレンジングエキスパート)

手と顔は乾いた状態で使うと効果がアップする。

【ポイント④】短時間で終わらせる

4つ目のポイントは、短時間で終わらせることです。

クレンジングを肌に長時間のせると、皮脂が流れてしまい乾燥してしまうのです。

肌が乾燥すると、「乾燥じわ」や「くすみ」の原因にもなってしまいます。

そのため、30~40秒を目安にクレンジングは洗い流すようにしましょう。

猫永(クレンジングエキスパート)

クレンジングは30~40秒で終わらせる。

【ポイント⑤】洗顔前にクレンジングをする

5つ目のポイントは、洗顔前にクレンジングをすることです。

この理由ですが、洗顔料だけではメイクや日焼け止めが落とせないためです。

メイクや日焼け止めは油分の汚れのため、落とすためには同じ油で作られたクレンジングを使う必要があるのです。

そのため、必ず洗顔をする前にクレンジングをするようにしましょう。

猫永(クレンジングエキスパート)

クレンジングは洗顔前にする。

メンズも使えるクレンジング人気ランキング5選

メンズクレンジング
おすすめ人気ランキング
  • 1位:アテニア スキンクリア クレンズ オイル
  • 2位:ファンケル マイルドクレンジングオイル
  • 3位:ドクターシーラボ ナチュラルクレンジングオイル
  • 4位:アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジングオイル
  • 5位:牛乳石鹸 カウブランド 無添加 メイク落としオイル

メンズクレンジングおすすめランキングの詳細はこちらからご覧ください。
»クレンジングおすすめランキング5選

猫永(クレンジングエキスパート)

迷ったら「アテニア スキンクリア クレンズ オイル」がオススメ。

メンズクレンジングの正しいやり方

メンズクレンジングのやり方は、下記の7ステップです。

オイルクレンジングのやり方
  1. 手を洗う
  2. 手と顔を乾かす
  3. 手のひらで伸ばす
  4. 「Tゾーン→Uゾーン」にのせる
  5. 目元や口元にのせる
  6. 乳化させる
  7. ぬるま湯で洗い流す

クレンジングをするポイントは、ケチらずに使うことです。

使用量をケチってしまうと、摩擦により肌をこするリスクがでてしまいます。

もし、肌をこすると摩擦によって「しみ・たるみ」の原因になってしまうのです。

そのため、「500円玉1個分」または「3プッシュ分の量」を目安に使いましょう。

猫永(クレンジングエキスパート)

クレンジングはケチらずにたっぷり使う。

正しいクレンジングのやり方については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズクレンジングのやり方

よかったらシェアしてね!